FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

12月21日から伝統工芸館『器展』 2010年12月9日

 今年も様々な場所で展示会を開催した。今の丸尾焼は若いスタッフがに満たされており、彼らの経験値を一気に高めたいと思ったのだ。見ず知らずの場所に自分たちが作ったものを持ち込んで・・・・人に観て貰うことは、とても有効なキャリアーの付け方だと思う。知らない場所に作品を持って行くことは・・・・試練でもあるが、経験値を一気に高める魔術のような企てだ。
 12月21日より熊本県伝統工芸館で器展を開催。今日はそのためのダイレクトメールの文章を考えた。今は全員一丸となって・・・伝統工芸館の作品作りに取り組んでいる。以下はダイレクトメールに挿入する文章。展示会毎に必ず文章を挿入するので・・・そう言う意味でも展開は大変なのだ。

 以下ダイレクトメール文章。

 今年も・・・年末の押し詰まったこの時期に伝統工芸館で器展を開催することになった。年末は慌ただしく気忙しい時節なので、工房で静かに轆轤を回そうかとも・・・思う。しかし、その思いとは真反対の気持ちもあって、去りゆく今年への最後の礼儀として・・・この2010年という歳が去りゆく、最後の瞬間まで仕事をしたいとも思う。

 一年間・・・ほぼ毎日忙しかった2010年。収穫の一番は、忙しい時は・・・忙しさを楽しむ他はないのだと思い至ったことかも知れない。

 最後の最後・・・今年の大取の伝統工芸館。期間中にはクリスマスもあるし、忘年会もまだまだこれから・・・年の瀬の忙しさを楽しみたいと思う。年末から新年と言っても2日掛る訳ではないのだから。忙しくしていても年は明けるし、暇にしていても年は明ける。ならば・・・忙しい方が楽しいに決まっている。


推敲の必要な文章はとても大変。そう言う意味で今日は何だかこの文章だけで疲れました。ので今日はここまで。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |