丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毒でもない話

 この二日間電子タバコを吹かしている。実際に使い始めたのは一週間ほど前だが、一昨日までは普通のタバコと併用していた。吸っている電子タバコは、マルボロが出しているiQOSという電子タバコで、一昨日の夜・・・偶然、普通のタバコが切れてしまったのを切っ掛けに・・・電子タバコ生活が始まった。ニコチンが電子タバコの成分に含まれているからだろうか・・・あまり本物を吸いたいという気持ちにもならず、電子タバコのみで愛煙家生活は今のところ保たれている。私は大の愛煙家なので、電子タバコ一のみで、普通のタバコを吸わなくても良い状況になるとは思っていなかったが、案外・・・電子タバコのみで収まるのではないかと、思い始めているところだ。

 世の中は嫌煙の時代に突入したのだろう。最近はホテル一つとっても、喫煙の部屋を探すのが、難しくなりつつある。タバコを吸わない人たちは『吸うなと言うことだ』と・・・私に言うのだが・・・タバコを愛する私には厳しく冷たい言葉だと思う。今はどこへ行くにしろ・・・タバコを自由に吸えるところが少なくなった。特に都会ではタバコを吸うこと自体、かなり難しくなっている。私が都会に行くことが否な理由の一つが・・・タバコを自由に吸えないからで、いちいち人に吸える場所を聞くのが億劫なのだ。有る意味・・・こうやって規制は強くなると言う見本のような状況が、都会に行く度に私に迫ってくるのだ。

 健康になるタバコが出てくるだろうと予測していたが、健康なタバコが出る前に電子タバコが出てきた。電子タバコは今までの普通のタバコと比べれば、少しだけ健康という程度のタバコだが、少しだけ安心と言うことに・・・多くの人が騙されるらしく・・・(尤も私もその一人なのだが)なかなか機械が手に入らないと言われるくらい売れているらしい。私としては出来るだけ早く健康になるタバコを売り出してほしいのだけれど、まだまだそこまでは文明は進化していないらしく、本物志向の私は・・・旨いものの本質は毒なのだと、思い知らされる毎日である。

 健康志向の人には申し訳ないが、毒だから旨いのである。たとえば・・・山葵。たとえば・・・醤油。たとえば塩。沢山食べれば死んでしまう。これらを沢山食べると、死までには至らなくとも健康に著しい害を及ぼすはずだ。たとえば・・・河豚の肝。たとえば・・・酒。たとえば・・・ニンニク。どれもこれも美味しいけれど・・・沢山食べると体を壊してしまう。人生は毒をどうやって楽しむかという事ではないかと思われるほどに、毒は旨いものだ。健康食品が盛んな世の中だが・・・おいしい健康食品の話など聞いたことがない。みんなが食べたくなる薬も聞いたことがない。良薬口に苦しとはよく聞く言葉だが・・・薬は旨くないからそう言うのだろう。まあ、私も電子タバコをくわえながら健康に気遣っているのだから・・・大きな事は言えないが・・・旨くないものは『毒でもない奴』と言うことにしてみようかと思い始めている。
スポンサーサイト

| 生きること | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。