FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

工芸もブラックな仕事かもしれない。

 ワタミの渡辺会長が都知事選に出馬するかもしれないというニュースが流れていた。ワタミは数年前ブラック企業とさんざん叩かれた企業で、渡辺会長もモーレツに働く人という印象がある。世の中ではブラック企業に対する悪評が際だっているが、そもそもはモーレツに働くことがそんなに悪いことなのか・・・と言う思いが私にはある。高度経済成長時代にはモーレツ社員という言葉が存在した。家庭を顧みず仕事に一点集中するサラリーマンのことをそう言ったものだ。もちろん・・・その当時から批判的なニュアンスもあったが、高度経済成長のためには仕方がないと言う風潮もあった。今のブラック企業というのは、もう少しあくどいことを行っているという事なのかもしれないが、猛烈に働くことの何が悪いのかが今一つはっきりしない。かっての日本は・・・資源がない国だから、よその国より頑張って働かなければならないという論議をよく聞いた。今は一定以上働くことが、悪のような風潮があり違和感がある。

 新しく企業を作った人が、ホワイト企業という認識で仕事を行えば・・・その企業は長続きしない。創業期は様々な難題が降りかかってくるからだ。従業員も有名な大学を卒業した人が入ってくるわけではない。労働条件は悪いが、今までを問われることが無く、上手くいけばその会社の幹部になる可能性があると思うから、劣悪な環境に身を投じるのだろう。もちろん、大企業のように保証があるわけでもない。つまり、そう言ったこともすべて判った上で働いているのだろう。日本は大企業ばかりに目がいくが、企業の圧倒的多数は中小企業なのだから、モーレツに働いて上を目指す考え方は、さほど間違っているとは思えない。三菱にしろ、シャープにしろ。身売りするような事態になるまで、一体全体何をやっていたのかという思いが、私の正直な気持ちである。

 天草のキリシタン一揆以降に、天草における宗教的支柱の役割を果たした、鈴木正三は『百姓も仏性を得ることが出来るのか』という問いに対して、『鍬を持ち一心不乱に耕すことにより、仏性を得ることが出来る』と答えている。私はこの言葉こそが日本人の職業観なのではないかと考えている。日本の多くの中小企業に存在している卓越した技術は、この鈴木正三の言葉に集約されているのではないか。もちろん、全部の日本人がそうなるべきだというわけではない。労働に対する考え方は千差万別だから・・・人間である以上いろいろな夢を持っているはずだ。決まった時間働いて、平均的な収入を得て、平穏に暮らしたいと思う人もいるだろう。仕事に没頭して少しでもステップアップしたいと考える人もいるだろう。私が気になるのはブラック企業と言う言葉を作り、全部が悪であるという風潮に違和感を覚えるのだ。

 我々の仕事も有る意味ではブラック企業なのかもしれない。陶芸の基本的な技術習得の体系が出来上がったのは、江戸時代の遙か以前だ。弟子として師匠の門を叩き、3年間修行して半人前より少し上の技術を身につける。一年間お礼奉公して、その後は師匠の所で職人として働く。15で入門すれば20前には仕事場で一定の仕事を任されるようになり、そのまま職人として焼き物に従事する。それが当たり前だった時代に確立された仕事の習得法だ。今はほとんどの人が独立するようになったが、陶芸家の基本的な修行は今でも基本は同じ事である。工業と対峙する工芸。。。私がよく書く・・・これからの地方は『工芸的な手法』によって作らなければならないと言う背景には、そう言う意が含まれている。日本の優れた技術を保有する中小企業を支えているのは職人の魂だと思う。その魂はけっして近代工業的なメカニズムで生まれたものではなく、工芸的な職人の魂だと私は観ている。工芸的な手法がこれからの地方を作るのではないかという思いの根本はここにある。
スポンサーサイト

| 陶芸 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/724-4aa23409

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。