FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胸突き八丁の過ごし方。

 様々な仕事が集中していてほとんどが佳境を迎えつつある。全体として8割程度の進行状況・・・ほっと一息つきかけているところだ。この『ほっと一息』は危ない息のつき方で、油断すると今までの頑張りを無にしてしまいかねないところがある。仕事の進捗率8割というのは、ほぼ終わりが見えつつある状況の場合が多い。周りの人たちもほっと一息。私もほっと一息・・・そんな状況だ。終わったような・・・気がしはじめる時でもある。こんなときに油断が出ることが一番多い。ほっと一息が二息になり・・・気がつけば一週間。何もやっていないという事も起こる。胸突き八丁。実行者として一番注意しなければならないのが、まさしく今のような時期なのだ。

 こう言う時の一番の有効策は、一日間完全に休みを取ることだ。幾つもの仕事を抱えていて、交錯したスケジュールで仕事を進めていっている時に、仕事の進捗を妨げるのは間違いなく疲労が原因なのだ。それも急激な疲労ではなく、蓄積した疲労が仕事の効率をもっとも妨げる。蓄積した疲労は一息ついた時に・・・仕事の進捗を妨げる一番大きな原因だ。8割方仕事が出来上がると、先が見えてくる。先が見えると言うことはゴールまでの道筋が見えることで、疲れがたまった体はゴールが見えたと思ったときに、勝手に仕事が終わったと判断し、最後の仕上げを先に延ばすことが、かなりの頻度で発生する。一日完全に休んだ方がいいというのは、体を休めることにより次の展開に備えることがとても重要だからだ。

 丸一日休むのが一番ではあるが、今のスケジュールでは一日休むことは出来ない。仕方がないので次善の策を考える。私がよくやるのは比較的早くから酒を飲み早く休むこと。遅くから飲み始めたら翌日に掛かってしまうので、疲れを取り去ることが出来ない。日曜日の3時くらいから酒を飲んで7時くらいに眠り・・・次の日の朝までぐっすりと睡眠を取ること。出来ればバカ話する友達がいるのがベストだが、今日は午後7時から会議が入っていて、それも出来そうもない。忙しい時には窮屈な日程でスケジュールを消化しようと、無理に日程を入れてしまうことが多いので、今週は日曜日も予定を入れていたのだ。正午からの予定も一つはいっていたが、それはどうにかキャンセルすることが出来た。

 脳が考えることを嫌がっているので、考えるという行為を入れないようにするのがベストだが、会議はやはり考えるための集まりなので、会議そのものを脳が拒否しつつある。短時間の解決策は思い切り馬鹿顔をすること。これは思いの外効果がある。顔の力を抜いていくと次第に馬鹿顔になってくる。さらに力を抜くと大馬鹿顔になり、それを続けていると、馬鹿顔に意識が集中してくる。大馬鹿顔は何も考えない顔なので、脳の方も次第に何も考えなくなる。これを1時間か2時間続けていると・・・人間は普通に戻ろうとするのだろう。短時間で考えることに復帰することが出来る。何もしたくないという状況は、疲れからくる場合が多い。疲れをとることが重要なのだが、それと同時に休まなくても何とか原点に戻る方法もある。今は疲れをとる時間をとれないというジレンマの中にいる。。。。だとすれば次善策・・・その次の策を準備して対応するしかない。トホホと思いながらも・・・対処を見つけようとしている。自分がいる。。。
スポンサーサイト

| 雑記 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/730-3ad05768

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。