FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏ばてか・・・実力か。

 身辺が慌ただしい。もっとも・・・・私は基本的にはおっとりとした日程で動いているので、少し立て込んでくると、忙しい忙しいと・・・一人思い込んだりする。一昨日は昼前から熊本に行ってとんぼ返り、家に帰り着いたのが午前1時を過ぎていた。次男と同行したが・・・彼が車の運転をしてくれたので、私はお酒を飲みかなり酩酊して家路についた。家に帰り着きやっとの思いで自室にたどり着き、エアコンを入れて爆睡。温度を28度に設定して眠りについたので、朝方までぐっすり眠ることが出来た。もっとも疲労感は漂っていて、今一つ覇気がない。。。普段の私に覇気があるかどうかは疑問だが、今一つ気力が沸かないという状態なのだ。暑いと言うこともあると思うのだが、7月の早々からすでに夏バテに陥りつつある。

 しなければならないことは一応済ますことが出来た。文章をいくつか書かなければならなかったが、何とかこなすことが出来た。ただし、何とかというレベルの出来で、夏バテのせいにしながら、言い訳タラタラの仕事になってしまっている。こう言う時もあるさ・・・という言葉が胸を過ぎる。人間の弱いところを・・・自分自身から見せつけられた気がして、苦い気持ちが押し寄せてくるが、苦い思いを無視することに関しても、熟練度が増している。とにかく一区切りつけたのだから、付けないよりマシではないか・・・仕方ない。という二つの言葉が頭を駆けめぐった。おそらく集中力かも知れないと、集中力が沸かない自分に苛つきながらも、そんなものだという自嘲もある。

 そう言いながらも、一つの仕事は終わりを迎えつつあることは確かなことで、期限付きの宿題をぎりぎりに済ませることが出来たのは、責任感がすべてだと思っている。自分の中から責任感が消滅すると、何があるのだろうか? しなければならないと規定しているから、どんなに気が進まなくても仕事に向かうのだと思う。これがなくなれば廃人だなと思う。しなければならないことは・・・本当のことなのかという自問もあるが、あえてそう言う疑問には蓋をしつつ、目の前の課題を一つ一つ済ませているところだ。

 一つ終わると次の課題が見えてくる。行為とは本質的にはその繰り返しだ。今のようなイベントの企画を作り上げている時には、一つの課題が終われば3つの課題が新たに出てくる。順調に消化している時には、風に乗るように仕事を進めることが出来るが、一旦、風が止んでしまうと・・・そこから停滞が起こる。悪い循環が起きてしまえば、その手当をするために時間を消費してしまい、さらなる停滞を呼び起こしてしまう。今の私は夏バテもあるのかも知れないが、仕事の前で立ち尽くしているような気配がある。ゆっくり休むことが一番の薬なのだけれど・・・
スポンサーサイト

| 雑記 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/731-e3266637

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。