FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

窯元マップ校正終了。

 天草の窯元の窯巡り地図の作製が終わった。夏休みの前までに作成しようとバタバタしたが、少し遅れたくらいで、何とか夏休みの初めには出来上がりそうだ。先ほど最終稿ができあがり印刷へのゴーサインを出した。今回の仕事は時間との戦いだった。九州は震災後の一大観光キャンペーンがあるので、何とかその前までに作り上げたかった。窯元地図はこの数年の懸案事項だったが、無事に仕上げることが出来・・・ほっと一息胸を撫で下ろしている。今回の地図は予算などの関係上、説明文などはほとんど自分たちで作った。本来であればエディタを入れ文章等も仕上げなければならないのだろうが、予算不足とともに時間の制約もあり自分たちで作り上げた。

 地図の作製のためのまず地図作製企画委員会を立ち上げた。あまり人が多くてもかえって大変なので、5名の企画委員で校正することになった。陶芸家は基本的には忙しい人たちなので、会議の回数も3回で終わるようにした。流れとしては、最初に調査票を作り、窯元の説明のための文章と様々な工房の要素を収集した。窯元ごとに様々な要素がある。一人で仕事をしているところは・・・展示スペースをオープンする時間がまちまちだ。そういった窯元毎の情報は本人の申告でしか判らないので、調査票という形で情報を集めた。集まったところで1回目の会議を行った。編集の方針を伝え、基本的なデザインの提案をしながら、タイムテーブルを作成した。集まった情報は私が一元管理し、デザイナーの元へメールした。カメラマンは天候不順に苦労したと思う。天候不良で真っ青な空がほとんどなかったからだ。。。。

 2回目の会議の時には地図の素案が出来上がった。修正にかなりの時間を要した。一人、修正と修正情報の発信に長けた女性がいたので、面倒くさがり屋の私にとってとても有り難かった。修正点は50カ所を越えていたと思うが、ほぼ正確に修正点をデザイナーに指示してくれた。今回は熊本在住のデザイナーに依頼したので、適切な指示をすることはとても重要だった。その点で問題が発生しなかったのは、彼女がいてくれたお陰だと感謝している。原案はほぼその時点で出来上がったが、最終的なところまでは、まだかなりの修正が必要だった。夏休みの初めの段階に出来上がるためには、第3回目の会議でほとんど出来上がる必要があった。3回目でどこまで進めるかを考えて会議を招集した。

 3回目の会議でも修正点は満載だった。基本的な部分はおおかた出来上がったが、地図の表記の問題や目標になる目印の設定。文章の構成や飲食店の確認。そう言った部分を中心に会議を進めた。今回も修正点をデザイナーに送ることに関しては、安心感があったので・・・その点は本当に助かった。指示をしたことが適切に記録され、伝わると・・・安心して話を進めることが出来る。3回目の会議の後は市役所事務局と、私とデザイナーとのやりとりになった。窯元側のデザインの責任者を妻に依頼し、私は最終的な文章の確認を行った。事務局は主に地図のチェック。などをバタバタと行い、最終のチェックを終え、本日無事に印刷の指示を出した。基本的には予定通りに仕上がったと思う。慌ただしかったが、やれば出来るとニンマリとしている。こうやって人は慢心するのかも知れない。
スポンサーサイト

| 陶芸 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/734-66e494cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。