丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つの懸案が終わり、次がやってくる。

 なんだかんだと忙しい日々が続いている。先ほどやっと仕事が一段落し・・・ほっと一息付いているところだ。このところ孫が生まれたり、親戚が亡くなったりと、私生活の面でも慌ただしい時が過ぎている。それに加えていくつかの企画がひしめいていて、少々減なりとした気分に覆われている。もっとも最近の私は午後8時を過ぎると諸々の考え事には終止符を打ち、冷たいワインを飲み始めるようにしている。そうでもしないとやってられないといった少々不遜な気分に襲われたりしている。

 しなければならないことは・・・すればするほど増えていくという、原則に気が付いたのはいつの頃だったろうか。それ以来リバウンドの仕事を予測しながら、展開を考えるようにしているのだが・・・子供が産まれることや人が亡くなることなどは・・・全く持って予想外の事態なので、そのたびにスケジュールの変更を余儀なくされている。浮き世の出来事などという思いもあるが、大切だと錯覚しているモノゴトの企画なども、基本的には浮き世ごとに過ぎない。つまりは・・・人の世の出来事にしか過ぎないのだ。そうは思うのだが・・・自分の役目と規定したことはお座なりに出来ないので、悶々としながら何とか世をしのいでいると言うのが実相なのだろう。

 こういう時は目の前のことを確実にこなしていくことが最良の対応だ。人に委託出来ることは出来るだけ人に任せるのも賢いやり方だと思う。思うように仕事がはかどらない時には、しなければならないことを分析し、優先順位を付け、代わりの出来る人に任せることも有効な手段だと思う。実際に今週はこのやり方で一つのことが巧くいった。人に任せなければ・・・恐らく前には進まなかったことなので、その点で有効な方法だったと思う。勿論、信頼できる人がいるからこそ出来ることだが・・・先週救われたことの一つが人に仕事を進めてもらったことだった。代行した人に感謝している。

 とりあえず・・・いくつかの仕事に区切りがついた。今はそのことでほっとしている。この数日間は日記を書くことも覚束なかったが、今の忙しさを考えると仕方のないことだと思う。こんな時だからこそ、少しじっくりと物事を考えたいと思うが、なかなか余裕が見つけられなくて、仕方がないという嗄れ声で、自分を紛らわしているのが現状だ。時間の流れは常に一定でもなく、自分の時間も常に一定ではない。本当なのかと自問しながら、目の前の状況に立ち尽くしている。まあ・・・慌てず騒がず・・・じっくりと。。。懸案が一つ解決して、次の締め切りまで・・・少しだけ時を稼いだ気分に浸っている。
スポンサーサイト

| 生きること | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/735-68cbb3aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。