FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

棚ボタ・・・鴨葱。。。

 今日は仕事が捗った一日だった。仕事と言っても私が責任を持っている企画が進んだという意味で、工房の仕事が捗ったというわけではない。普通の日と同じなのに思わず仕事が捗る日がある。今日は朝から一つの懸案が解決し、その10分後に電話が掛かってきて、もう一つの問題もあっさり解決してしまった。今の私はしなければならないことが山積していて、それをどうこなすのかが課題となっている。こういう時の一番大きなミステイクは、準備が間に合わないという自体に陥ることだ。いくつもの課題を平行して仕上げている今のような時は、一方に意識が集中してしまい、もう一方のことを失念してしまうことがある。そうならないために経験値があって・・・なんだかんだと忙しい中でも、ぎりぎり・・・期限に間に合うように日程調整している。

 懸案が二つ存在するときには、二つの懸案を相互に見比べながら、どうすれば上手く回すことが出来るかと思案することが多い。時々ではあるが・・・今日のように向こうから解決策を持って私のところにやってくることがある。まあ、鴨が葱を背負ってやってくる事態だろうか・・・そういう日にはルフルンな感じなのだけれど、当たり前のような顔をして・・・一日を過ごすようにしている。棚からぼた餅。葱鴨。など様々な呼び方があるが、今日はまさしくそんな一日だった。もっともこんな日が始終あるわけではない。慌ただしく仕事を進めていった後に、時々、ご褒美のように訪れるような出来事なのだ。結構、頑張っていたので・・・神様が与えてくれた僥倖のようなもの・・・それが今日の棚ボタな出来事なのだ。運も実力の内というのだから・・・実力実力と唱えている。

 世の中では唾棄すべきような出来事があった。昨日の真夜中の出来事だ。19名の人が亡くなり。それよりも多い人が負傷した。今の時代は今回の事件のように・・・何らかの要因で・・・社会に対する憎悪を持つ人間が増えているのかも知れない。出来事の詳細については新聞報道程度しか判らないが、社会に闇のようなものが厳然と存在するということは確かだと思う。世界全体を観ても、同じことが言えるのではないか。様々なことがめまぐるしく動いていて、そのこと自体、しっかりと認識できているわけではないが、最近の不可思議に思えるような事件を観ていると、世界が混乱している様子が手に取るように判ってくる。世界は繋がっているということなのか、目に見える連鎖が起こっている。

 私は運命論者ではない。棚ボタのことについても本当はあまり信用はしていない。しかし、世界は繋がっているということは、世界史を習ったときに強く感じたことだ。人と人との接点があれば情報は伝播していく。伝播した情報は恐らく蓄えられるのだろう。焼物の製造技術一つとってもあっという間に伝播し伝わってゆく。今の世界を覆っているのは不穏な空気とでもいえばいいのか。新自由主義が掲げた共通の価値観。強い人が全てを得るという社会のあり方。その反動としてのローカリズム。私は運命論者ではないと書いたが、一つの価値観があまねく世界を照らし、その反動が様々なところに伝わっているような気がしてならない。ターニングポイント。今はそういうときなのだ。私自身そう感じている。。。
スポンサーサイト

| 雑記 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/740-9d884488

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。