FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

組閣とは人事である。

 このところ政治の話とか人工知能とか小難しいことばかりが続いている。まあ、何を書こうかと机に向かっているうちに、ついつい張り切ってしまい・・・・面倒な話を書いてしまうことが多かった。都知事の話や組閣の話題が世の中を、賑わっていることが原因だが、私は若い頃から・・・政治的な話題にとても興味があった。政治はある意味では、人の総意・総論が収斂する行為で、人の意識がどこにあるのか・・・一番わかりやすい。それは私の座右の銘である「何処から来て、何処にいて、何処に行こうとしているのか」が、一番端的に判ることでもあるので、小さい頃から・・・政治状況を観察することが好きだった。組閣について興味があるのも、人の世は・・・人事こそ全てだとさえ考えているからだ。色々なことを経験してきたが、人の組み合わせで上手くいったり、上手くいかなかったりすることを、さんざん経験してきた。人事の一番大きなものは・・・やはり組閣だろう。そう考えると・・・プロである政治家がどんな人事を行うのかは、最も人事の参考になることだ。

 かって一度だけ・・・比較的大きな組織で人事を行ったことがある。誰と誰が仲が良いとか、誰と誰は真面目だとか・・・そんなことを加味しながら、組織図を作り上げていった。一日目は人事素案を作った。その次の日は素案を吟味し、再度割り振りを変えてみた。二日目の夜には再度検証を行い。最終案は3日目の夕方に出来上がった。夕方に人事案を発表したが・・・先輩の一人が今回の人事案は誰が考えたのだと私に聞いてきた。私が考えたと伝えると・・・「あんたを見直した」と言われた。考えに考え3日かけた結論だったので、誉められてとても嬉しかったが、人事はおもしろいと思うようになった直接的な出来事だった。人事は3次元的な視点が必要だと思う。人間関係。資質。それから連携する力。対象になる人がどのような人物かが、しっかりと見えていなければならない。

 人事が上手くいけば・・・運営はとても簡単となる。人事を見れば上手く行くかどうかさえ、予測できるように思える。組織とは人をどう配置するかが一番の肝だと思う。今回の安部政権の組閣は75点くらいだったのではないか。時間があった割には、思うような人事が出来なかったようにみえる。一番の誤算は谷垣氏の退任だろう。谷垣氏が健在であれば、党務は任せることが出来たと思う。谷垣氏の状態が悪く幹事長を務められなかったのは、今回の組閣の一番の問題だ。次の問題は小池氏の都知事就任で、オリンピック担当大臣を変えなければならなかったこと。オリンピック問題が拗れたときの保険として、変えざるを得なかったことも、今回の組閣の問題点だと思う。あとは新人を比較的多数入閣させざるを得なかったこと。このあたりでどんな結果になるのか・・・今の段階では予測不能だ。

 私はいくつかの委員会の委員長を務めている。色々なケースがあり断定しにくいが、やはり、一番重要なことは人事だと痛感することが多い。組織の骨格がしっかりしていると、ある程度波風が吹いても・・・やりくりすることが出来るが、骨格が脆弱であれば・・・しっかりとした計画を立てることが出来ない。組織といっても人の集まりなのだから、骨格になり得る人材を選別することが最も重要なことだ。骨格的となりえる人材は5人居れば十分だと私は考えている。逆に一つの組織に骨格となる人が5人存在しないのであれば、その組織は危機的な状況を迎えるのかも知れない。会議などに出席してみると・・・そのあたりは・・・手に取るように判る。この人とこの人と・・・そういった視点で人を観察して、鍵になりそうな人物が5名以下の組織は・・・際だった成果を出すことがとても難しいと断言できる。5人いる組織であればかなりのことが出来る。10人いる組織に・・・私はいまだかって参加したことがない。多すぎても上手くいかないのか・・・はたまた人材が10名以上いる組織自体が存在しないのか・・・組織の難しさはそのあたりにあるのかも知れない。そのあたりの謎はいまだ私は解明していないのだ。今日も小難しい話になったと反省している自分がいる。
スポンサーサイト

| 国を考える | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/747-e45450b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。