FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Chromebook購入

 Chromebookを購入した。Chromebookはあまり性能的に良くないのだが、私が今使っているyoga8 tabletにキーボードを付けたような仕様で、私のような文章を中心にtabletを使うことが多い人にとっては、ベストマッチかもしれないと考えたからだ。私のようにほぼ毎日キーボードを使う人間にとっては、たとえ無線式のキーボードであっても持ち運びに苦労することがある。ノートブックであれば最初からキーボードがついているので、面倒な思いをしなくても済むと考えたのだ。もっとも高いモノは購入しないと言うことが今の私の基本姿勢なので、ネットで探し回って29,000円で購入することが出来た。このくらいの値段であれば・・・思ったような性能でなく・・・・使わなくなっても何とか許せるくらいの値段だと思う。

 10インチの画面で重さが1キロ未満。駆動時間が9時間というのが購入に至った最大の理由だ。モバイルが基本だと考える私にとっては理想的な一台だと思う。というのも、私はパソコンで基本的には重い仕事は行わない。せいぜいウェブ巡回かメールを書くこと。それからこの日記を書いたりすることがメインの仕事となる。起動が早く、何処へでも持ち運べて、駆動時間が長く。。。軽い。ということが、常用する上での条件だ。以前はVAIOを使っていたが、ほとんど重い処理は行わないので、Windowsを使う必要性をあまり感じないのだ。重い処理はディスクトップを使えばいいわけだから、普段手元で使うツールは極力取り回しが軽いものが理想だ。そう言う意味では今回のChromebookは・・・私にとってベストな選択ではないかと、とても期待している。

 以前は日本のメーカーでも文章入力とメールに特化した機種が存在した。NECが作っていた、モバイルギアという機種を使い込んだ時期もあった。WindowsCE だったので立ち上がりが非常にもっさりしていたが、それでもメールや簡単な文章であればいつでも何処でも入力できたので、とても重宝した機種だった。今はメール自体がとても短くなり、絵文字などを使った表現が主流になってしまったが、その当時はやはり文章で返信する必要があり、文章を入力するツールが必要だったのだ。モバイル機器では重さも重要な要素だと思う。愛用していたVAIOは重さが1キロ未満だった。1キロを切る重さというのはとても重要で、1キロが何気なく持ち運ぶ限界だと思っている。これを越えると途端に持っているという気配が漂い始める。鞄に負担をかける重さになってしまう。

 Chromebookはアメリカでは結構売れているという話を聞く。日本ではあまりそう言う話を聞いたことがない。VAIOが新型のノートブックを作ったようだが、デザインを重視したWindowsのノートブックらしい。私はなぜ日本のメーカーがWindowsにこだわるのかが今一つ理解できない。普段私はAndroidを使っているが、普段使う文には全く不自由を感じることがない。軽くて丈夫で常に新しくなっているAndroidは一般的に考えても非常に良くできたOSだと思う。世界で量産して販売していくためには、小手先のデザインではなく消費者の利便を考えた製品を作ることが一番だと思うのだが・・・今の日本企業にはそう言った意味でのオピニオン感がない。もっともそれは日本人共通の課題なのかもしれないが・・・・
スポンサーサイト

| 電脳嗜好 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/751-6189e252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。