FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

県勢と日本代表

 あっという間にお盆が終わり、例年であれば少し秋の気配が漂い始めるころだが、今年はそんな兆しも感じられずに15日を終えた。一日の気温の変化は・・・自室を出た時に降りる階段の熱の登り方で判る。秋の気配は感じられないが、今日の階段の上昇気流は、一昨日と比べると少し和らいだ気もする。ムウーッとした熱気の上がり方とムッとした熱気の上がり方の違いといえばいいのか、やや・・・ややという程度、熱気の上昇が弱まった感じもするのだ・・・工房には3台のエアコンが設置されているが、常につけているのは1台。とても暑い時に2台。3台フル稼働ということは殆ど無い。節約ということもあるが、冷えすぎることが体調に一番悪いということがわかっているからだ。ちなみに今日は28度の設定で一台体制で運営している。薄着をしていれば、この温度でほとんど問題なく仕事を進めることが出来る。

 熊本の修学館が甲子園ベスト8に勝ち残ったという速報が流れた。熊本県勢が勝ち残ったことは喜ばしいことだが、このチームメンバーは大半が県外からだということを聞くと、喜びも半減してしまう。何処までどうなのか・・・はっきり知らないが、大阪からの越境入学者が多いということだった。高校は知名度を高め、入学者を増やすことを狙っているのかもしれない。選手たちはレギュラーを取り甲子園で活躍すれば、プロへの道も開かれるのだろう。指導者は能力を買われて更にステップアップできる。関係者はそんな思惑があっての野球部の強化だろうが、応援する身としては今ひとつ力が入らない。非難する気持ちはないが、応援する気持ちが心の底から湧いてこないのだ。高校野球史に残る名試合だと、誰もが認める熊本工業高校の決勝戦。あのバックホームは今でも鮮明にわたしの記憶に残っている。負けはしたが・・・負けてない。そんな強い想いと気持ちがあるのも・・・熊本県出身の選手たちだったからだと思う。

 オリンピックでも日本人ではないような人が出てきている。陸上競技やサッカー7人制ラグビーなど褐色の人が日本代表で出ていて、最初は軽い違和感があった。しかし世界で見ると・・・中国人のようなカナダ人。イギリス人らしくないイギリス人がいて、世界は変化しつつあるのだと改めて感じている。ナショナリズムがこれからどういう方向へ向かうのか、オリンピックを見ていても随分考えさせられた。世界は坩堝と化そうとしているのか・・・それともこれは一時的なブームなのか。。。次の東京オリンピックではどういう光景になっているのか。国家とは何なのか・・・民族はどのように変化していくのか。その延長線上にある。県という単位はどのように変化していくのだろうか。もう一度考えなければならない時期なのかもしれない。

 オリンピックでそんなに金メダルを取らなくてもいいのではないかと思っている。そればかりに熱中することに関し違和感があるのだ。アメリカが何個メダルを取ったとか、中国が何個だとか・・・そんなことに現を抜かしていると、勝負のみを重視するドツボに落ち込んでしまう。勝つことは負けることよりも気持ちがいいに決まっている。負けるよりも勝ちたいということも、わかりすぎるほど判るが、もう・・・そこから脱出してもいいのではないか。スポーツのあり方は自分の力を出しきること。正々堂々と戦うこと。負けても負けないこと。そういった立ち位置にあるのではないかと思う。次の東京オリンピックで日本代表が100個の金メダルを取っても。。。生まれた時からの日本人は20人しかいなかったという事態になっては、素直に喜ぶことができないと思う。修学館の速報メールを見ながら・・・そんな思いに駆られたのだった。勿論、このことに人種を差別する意図はない。高校に対しての悪意もない。勝つことにこだわるあまり、勝つための選手を連れてくるという方法に違和感があるということなのだ。あくまで・・・私の個人の感想である。
スポンサーサイト

| 国を考える | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/755-70b5e93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。