丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトミントンと吉田選手・・・はたまた小池知事。

 夜中にバトミントン・ダブルスの決勝があるというので、試合まで何度か目覚めた。テレビは見逃したが、結果的に優勝したというメールを読んで・・・眠りにつく。朝方、吉田選手のレスリングの決勝戦があるということだったので、5時に起きてテレビで敗戦の瞬間を観た。涙でグシャグシャになった、吉田選手の顔を見ながら・・・なんとなく白けた気分になる。私は勝負師は負けっぷりだと思っている、吉田選手の負けっぷりの悪さに・・・ゲンナリとした気持ちとなった。勝負事は勝つこともあるし、負けることもある。勝負とはそもそもそういうものだ。勝った時は勝ったなりに、負けた時には負けたなりの身の処し方があるのではないか。吉田選手はあまり負けたことがないのだろうが、負けっぷりが悪かったように思う。

 朝起きてテレビを観たが、バトミントン・ダブルスは本当に手に汗握るような展開だった。最後の5ポイントは奇跡的な展開だったと思う。それだけ極限だったといえるかもしれないが、最後の最後は・・・やはり勝利への執念がモノを言ったと思う。金メダル3個の昨日のレスリングは逆転に継ぐ逆転・・・最後の最後で勝利を勝ち取ったという印象がある。バトミントンも同じで・・・最後の最後に勝利を手繰り寄せた。そんな印象が強い。やはり勝ちたいという思いが・・・高い次元で表に現れて、勝つという表現に繋がっていったのだろう。勝った人が強いのか、強い人が勝つのか。それは永遠の問なのかもしれないが、私はやはり勝った人が強いのだと思っている。そういう意味で・・・やはり吉田選手は弱かったのだと思う。勝負事はそこで割るしかないと、私は思っている。

 昼過ぎから工房のネット接続が不調に陥る。私の工房はみんなネットワークに繋がっている状態で仕事をしているので、ネットワークが繋がらないと、とたんに不便この上なくなる。いろいろ設定を変えてみたが、なかなか復旧しなかった。午後1時位から接続がおかしくなり、復旧したのが午後7時過ぎ。今日は復旧までにかなりの時間を要してしまった。復旧のために2階の部屋に移動し、回復したかを確認するために階下へ移動。今日は普段よりかなり階段の登り降りを重ねることとなった。ネットワークの不調を調べることは嫌いではない。最後は推理小説のようになるからだ。あそこが悪いから繋がらないのではないかという推論を、幾つも重ね正解を探してゆく・・・推論を重ねることは楽しいことだと、教えられたような気さえしている。

 小池東京都知事がリオデジャネイロへ出発したというニュースも流れた。そろそろオリンピックも終わるのだろう。女性の知事はビジネスクラスでリオに行ったらしいが・・・詰まらない話だと思う。今回のオリンピックで政治家として重要な人物の一人は東京都知事だろう。次期開催都市の市長がVIPでないわけがない。そういう立場の人がビジネスクラスで目的地まで行くとすれば、それは、警備の人達を含め多大な負担がかかるに違いない。リオはそれでなくても治安が悪いということだ。もし事件でも起これば・・・開催地ブラジルにどれほど迷惑をかける事になるのだろう。政治家が何故・・・特別なのかを、小池さんにはもう少し考えて欲しかった。東京都は卑下するほどに矮小な都市であるわけがない、ある程度以上のコストを支払っても、問題が発生すると私は考えない。愚衆政治に陥らなければいいと、何事も無く終わることを祈っているところだ。無事こそ正義・・・そんなことを、考えている。
スポンサーサイト

| 生きること | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/758-47c44832

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。