FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会議と酒の愉しみ。祖父を思い出す。

 天草大陶磁器展まであと2ヶ月と少々・・・今日は陶磁器展関連の会議を3連チャンで行い、一通りの骨格が出来上がった。例年と比べて早い仕上がりではないかと、事務局に話をしたら・・・随分、余裕がありますねと言われた。私は何処まで仕上がっているかということを、中心として考える人間なので、今の段階でここまで出来ていれば準備は整いつつ有ると判断するが、事務局にとって・・・これから色々と煩雑な仕事が待ち受けているのだろう・・・まだまだという認識が強いのかもしれない。これからも週に一度のペースで事務局会議を行う予定なので、あと8回事務局との話し合いはあるが、その度に修正を加えていけば、大慌てすることなく準備ができるのではないか。実行委員長としては順調な展開だと思っている。

 仕事場は午前中は凌げるような暑さになりつつあるが、午後からはとんでもない熱波が襲いかかってきている。エア・コンを入れる入れないで揉めるので、午前中は我慢して、午後一からエア・コンを入れるという作法が出来始めている。今日は午後1時より事前チラシのデザイン会議。2時から会場の配置の会議。午後3時から事務局会議。と話すことの連続だったので、夕方にはなんだかぐったりとしてしまった。会議の成果は最初に書いたように私的には満足できる出来高で、安堵しているが、外に出た時に感じる熱風に、本当にゲンナリしてしまう。残暑という言葉がピッタリの状況で、この暑さの先の秋の訪れが待ち通しい限りだ。

 今日は集中して話をしたので、夕刻になった途端・・・かなり疲れていた。疲れた時には腰に来る。この疲れを癒やすことができるのは、旨い酒以外にはないと勝手に思い込んでいる。天草ではダル止みというが、今日のような疲れを取り去るためには、やはり・・・酒が一番だと思う。旨い酒と海の幸があれば、気持ちがとてもリラックスしてくる。酒を飲んで体の力を抜くことが、一番疲れを取り除いてくれる。すっきりと冷えた部屋で・・・旨い酒を飲みながら、天草の美味しいものを肴にして、まったりと時の過ぎていくことを楽しむ。今日はそんな夕餉を楽しみたい。一日頑張ったのだから、せめてものご褒美だと・・・自分に言い聞かせながら、何を飲もうかと思案しているところだ。もっとも私は腰を据えて飲む方なので、私と付き合いたい人はあまりいない。家族の同席は皆無だ・・・一人酒を飲みながら寂しい人生だと思ったりする。

 私の祖父は毎日庭を眺めながら夕食をするのが日課だった。一の膳、二の膳があり、魚の尾頭付きと刺し身。。。それから2合の酒を呑むことを無常の愉しみとしていた。花鳥風月。季節の移ろいを感じながら、一日を終える。小さい頃には判らなかったが、祖父のことを思い返してみると、風流な時の過ごし方をした人だったと思う。私自身が、夕方から日が暮れるまで・・・庭を眺めながら時を過ごすことに、憧憬さえ感じる年頃になったのかもしれない。私はこれからの12年間。一干支の時間が私にとって・・・とても重要な時間だと考えている。この時間を楽しみながら如何に過ごすかが、私の人生を左右するのだろう。生きることの愉しみも、自分の出来高もこの12年にかかっていると思い始めている。酒の一杯から始まる愉しみと・・・議論を経ての行為。ここが切所なのかもしれない。 
スポンサーサイト

| 生きること | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/762-17e5c73e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。