FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思いもかけない、震度5弱と台風・・・

 朝から台風発生のニュース。昨晩は熊本地方で震度5弱の地震発生。なんだか忘れようとしていた事柄を、強制的に思い出さされたような気持ちがする。今度の日曜日に芸術文化協会のイベントが入っており、私はその実行委員長。早ければ明日。遅くとも明後日までには・・・開催についての結論を出さなければならない。内容はステージイベントなのだが、出演者は当日に向けて準備を進めているので、日を改めてということが出来るかどうか・・・今のところ大きな台風にはならない様子だが、それでも予報円の中に天草が入っていると、開催することは困難になると思う。こういう事態は過去に何度か経験がある。一番のポイントは何日前の何時に判断するかということ。今回のイベントは東京からゲストを呼んでいるので、その人の予定についても、事前に申し合わせをして置かなければならない。高校の吹奏楽部も出ることになっている。日程変更して彼らのスケジュールを合わせることが出来るかも、大きな問題となる。今回のステージは吹奏楽部の出番が多く、舞台が彼らに大きく依存しているからだ。秋のシーズンなので改めて日程調整が出来るのか・・・難しい選択を迫られそうで今から気が重い。

 地震は明日から合同の窯元展が行われる場所の近くが震源地だった。震度5弱といっても震源地は相当な揺れだったらしい。今日が搬入日で、明日から3日間のイベントだが、お客さんが来てくれるのか、地震が再度発生しないだろうか、はたまた台風は大丈夫だろうかと、心配になることがたくさん横たわっている。なるようにしかならないというのが、正直な気持ちではあるが、なんとか上手くいかないものかと・・・祈るような気持ちで状況を見守っている。忘れようとしていた記憶を呼び覚まされたような思いに駆られて、今一つハツラツとなれない。地震についても震度5を記録するような余震は、発生しないのではないかと考えていた。台風に関しても最近は東北・北海道に被害を及ぼすケースが増えていたので、九州には来ないのではないかと、勝手に思い込んでいたのかもしれない。災害は忘れた頃にやってくる。思いがけない・・・地震と台風の発生を受けて右往左往しているところだ。

 工房は9月に入った。しかも・・・台風の影響なのかもしれないが、お客さんもまばら・・・9月のはじめは例年こうなのだが、人の入りが少ないと、気分もひとつ盛り上がらない。朝から幾つかの要件が入っていて、午前中はその対応に追われる。最近の私は・・・夜にメールが幾つか入り、それを朝から処理するということが、日課となっている。面倒だと思うこともあるが、処理を進めていけば全体が開けてくるので、最近の私はしなければならないことを書き出して、確実に一つ一つを処理することにしている。一つの事柄を文章にしてみることが、思いの外効果を上げている。言葉で話すことと違い文章は残るし、時間を超えて相手に伝わる。様々な企画を重ねてつくり上げる時には、有効な手段だと改めて思う。今は陶芸展のイベントについての文章がほとんどだが、文章を積み上げていくうちに全体像が見えてくる。今年はそのことを徹底してみたいと考えている。おそらくそれが、今の私にとって最適解だと思う。

 兎にも角にも9月になった。今年もあと4ヶ月となった訳だ。一年が経つのは本当に早いと感じる。これから秋に向けて一年で一番忙しい時期に突入する。思うことは一日一日をいかに大切に過ごすかということ。一番の課題は工房の生産体制を、いかにして建てなおすのかということだ。私のところの最大の弱点と最大の強みは同じ所から発生している。それは家族が中心となって仕事をしていることだ。最大の弱みは仕事に対しての話し合いが少ないこと。話し合いが少ないのは、話さなくとも判っているという、思いがあるからかもしれない。息子たちもキャリアーを積んできているので、生産に問題はないように思えるのだが、実はそうでもない。。。毎日に流されすぎているのではないか。確かに忙しい日々が続いて、目まぐるしいのだが・・・それでも皆でしっかりと話し合う必要があるように思う。陶芸展がどれだけ時間をかけて考えているかを見れば、如何にに話し合うことが重要なのかがわかるだろう。この課題を解決できれば工房はさらに進化すると思う。アタリマエのことだが・・・当たり前を行うのは、案外難しいのだと痛感している。
スポンサーサイト

| 震災 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/768-d745c505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。