FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バタバタドタバタ・・・

 なんだかんだと忙しい。日曜日と月曜日は台風と子供のお祝いがありバタバタと過ごした。昨日は熊本の友達の店に時間があったのでしばらく寄ったが、そこで写真を撮られてネットに上げられてしまった。朝長男から〇〇に行っていたろ、と指摘され・・・なんで知っているんだ。と聞き直したら、インスタグラムに出ていたよ・・・ということで、私の最も苦手とする状況が発生してしまい・・・やや困惑してしまった。忍者ではないのだが・・・私が今何処にいるか判ることはできるだけ避けたい。悪いことをしているわけではないが、何処で何をしているのかを、人に知られるのは好きではない。今という時代はそういうもんだよ・・・と長男たちはいうのだが、どうも私はそういうことについて馴染めない。

 この二日間あまり実務ができていなかったので、午前中は実務に明け暮れる。今年は準備万端で仕事を進めているので、バタバタすることはないが、何事についても先んじて仕事を進めていきたいので、できるだけ先にできることは先に済ませておきたいのだ。ある程度のマージンがあるので、しなければならないことに、追われるわけではないが、確実に要件を済ませておくことによって、充実したイベントに仕上げていきたい。今日はポスターの最終校正と、秋のシルバーウィークのチラシの仕上げを行う。シルバーウィークの合同窯出しについては、少しだけ仕事が押しているので、できるだけ早く仕事を進めておきたかった。

 工房の仕事も9月はかなりタイトになっている。東京での展示が2本。天草での合同窯出しが8日間。長崎での展示が1本。イベントへの作品提供が1本と・・・バタバタするような内容が豊富に揃っている。それに加えて11月の陶磁器展の仕込みも、進めていかなければならないので、今日は工房の全体ミーティングを行った。問題点を話していくと皆が同じように考えていることが判り、共通の認識さえあれば、それに対応する手段を考えていけばいいことなので、これからその点に関して考えを深めていきたいと思う。本業が一番だということに関しては、誰も異存がないわけで、改善に努めていきたい。陶芸展まではあと2ヶ月・・・一点集中して考えなければならない時期が迫っている。

 今月はそれ以外にも・・・石川県に行かなければならない。石川では陶芸家を養成しており一年間に15名の研修生を受け入れているようだ。2年間の一般研修に加え1年間の専攻科が有るらしい。それに短期の研修生が15名。合計60人程度の人に、講義をすることが決まったのだ。当初は轆轤を見せるということだったが、私はあまり気が乗らない。出来れば彼らの今後の為になるようなことを、話したいと思っている。実は私も3年間の研修の後に工房のアトを継いだという経緯がある。工芸に従事して3年の人たちのことはよくわかっていると思う。彼らが今何処にいて・・・これから何処へ向かうべきなのかを、しっかりと考えて講義に向かいたいと思っている。
スポンサーサイト

| 雑記 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/771-dc4e686b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。