FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サボリ癖・・・悪癖ですな。悪癖。。。

 この何日間か日記を書くことが出来なかった。いろいろと要件が重なったことが原因だが、もう一つの理由はサボり癖が出たからだ。先週は陶磁器展の準備と私用が幾つか重なっていた。陶芸展に関してはメインの講演会がなかなか決まらない。これが決まればほぼ準備完了という状態になるのだが、ゲスト候補何人かに断られてしまい、どうしたものかと思案している。ゲストはすんなりと決まる年もあるし、今年のように難航する年もある。今年は最初の段階ではすんなりと決まりそうだったが、いざ最終選考という段階になって、何人かの候補から辞退という返事が返ってきて、振り出しに戻るというより、白紙に戻ってしまった。あらためて考えを練り直さなければならない。これは思いの外骨の折れる行為だ。

 私用はめでたいことがいくつか重なった。めでたい事には酒がつきもので、先週は昼から酒を呑むことが多かった。日記を書けなかった一番の理由は昼間から酒を飲んだこと。11時位から準備に入り、12時から酒宴。もっとも他の人は殆ど飲まないので一人酒宴状態。。。3時位に自分の部屋に戻りエアコンを強く入れて、2時間ほど昼寝。起きると5時を過ぎていてなんとなく、一日が終わった空気が流れている。そんな日が今週は2日あり・・・日記を書くことを放棄してしまう。自分の中ではそんなことも有るさと・・・言い聞かせつつ。怠惰な自分の言い訳にしていた。夏の終わりで疲労が溜まっていることもあるのかもしれないが、倦怠感に包まれた一週間だった。そうは言いながらも陶芸展の準備は着々と進んでいる。メインのゲストが決まらないことは問題ではあるが、それ以外はほとんどクリアーできている。メインゲストは必要なのか・・・時間との戦いではあるが、無しということもすでに視野に入っている。

 息子たちの熊本市現代美術館での展示会が本日終了。思いの外評判もよく、私としてもホッとしている。今回の企画は長男が中心となって立てた企画だった。面白いと思った企画だったが、支援してくれるところがあり、多くの人に展示会場を訪れてもらった。熊本は震災以降様々な変化が起こっていて、タイムリーな企画だったこともあって支持してくれる人も多かったようだ。あまりゴリゴリにもならずに、節度を保ちながらの企画展だったと思う。こういう機会は滅多にないので、息子達にとっても良い経験になったと思う。長男はアマクサローネの実行委員長も引き受けている。アマクサローネは今年で9回目。企画もまた経験値がモノを言うのかもしれないと思ったりする。一段一段・・・確かな力を付けていってもらいたい。本日午後8時展示終了。2ヶ月に及ぶ展示会が終了する。

 月曜日から陶芸展の企画の総仕上げを行おうと考えている。現在のところ出来高は90%位か。整理整頓がまだ出来上がっていないので確かなことは言えないが、今年はかなりハイペースで仕込みが進んでいる。企画の進捗状況は悪くはないが、まだ私の頭のなかにしっかりとした風景が見えてこない。風景が見えてこないということは、細部が出来上がっていないということだろう。しっかりと立てられた計画の場合。。。その時の風景が頭のなかに浮かんでくることが多い。月曜日からは一つ一つの企画が・・・風景として私の頭のなかに現れるようにしたい。そのためには文章を書き、議論し、状況を描くことを進めなければならない。これが出来るかどうか・・・展示会の成否に直接的に関わってくる。企画の醍醐味であり、怖さでもある。これも経験値がモノを言う世界だと思う。そこをつくり上げるまでが一番難しい。楽しみでもあるが苦しみでもある・・・どうせなら楽しみながら企画を進めていきたい。そう思いながら英気を蓄えている。
スポンサーサイト

| 雑記 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/773-160a04de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。