FC2ブログ

丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都での通夜と葬儀

 忙しい日々が相変わらず続いている。10月9日にいとこが急逝し、京都での通夜と葬儀に参列してきた。父方の従兄弟で、そこはかとなく面白い人だったので、私自身動揺が強かった。。。今年の6月に兄の娘の結婚式に来てくれた時は、体が悪そうには見えなかったのだが、8月から少し・・・体調が悪くなり、9月から入院をしていたらしい。あまり体調が良くないという連絡が入ってから、数日間で様態が悪くなったらしく、あったいう間の出来事だった。享年73歳。本人が一番残念だとは思うが、我々もほんとうに残念な気持ちで、やりきれない思いを抱いている。京都1泊2日の強行軍での葬送だったが、まみえることなく、いなくなったので現実感に乏しい二日間だった。冥福を祈るしかない。人の世とはそういう定めなのだとあらためて思っている。

 当初は通夜だけの参列を考えていた。途中から思い直して葬儀まで参列することにしたのだが、私の勘違いで会議を一つ飛ばしてしまった。通夜のみの参列ということで、10日の6時に京都に着いて、終わり次第帰るという日程で最初は調整していた。11日に一つ予定が入っていたのだが、12日に別の予定が入っていて、途中からどちらも12日の予定だと勘違いしたのだ。原因は私が12日の予定を間違えて、11日のスケジュールに入れてしまい、どちらも12日だと私が錯覚したのだ。滅多に無いことだが、滅多に無いことが起こってしまうのも、私が動転していたからかもしれない。数名の方に迷惑をかけてしまった。申し訳ないことをしたと反省している。皆さんが善意に解釈してくれたのでとても救われている。

 天草に帰ったら色々仕事が待ち構えていた。今日は朝から保育園の陶芸教室。私の小さい時からの先輩が声をかけてくれた話なので、いい形で進めたいと思っていたが、準備不足で考えが今ひとつ明確でなかった。こういう保育園のイベントは仕掛けをどう作るかで、出来不出来が決まってしまう。保育園児は個としてはまだ未成熟なので、ツールとして粘土をどう使うかが成否の決め手となる。今回は全体を3つのブロックにして第1部玉作り、第2部を手形取り、第3部を自分の作りたいものを作る・・・という構成にした。1時間10分ほどの時間ではあったが、皆が集中して作業ができていたので、出来高としては良かったと思う。朝8時から一時間掛けて思案をめぐらした、甲斐があったように思う。

 京都はとんぼ返りだったが、新幹線沿線の街の時間的な近さに驚くことが多かった。天草から2時間半かけて車で熊本駅に着いたが、その時間があれば熊本から広島を過ぎるところまで行ってしまう。新幹線に乗ると何時も思うことだが、新幹線は移動ということに関しては、革命的だとさえ思う。福岡から鹿児島まで2時間掛からない。天草に住むということは、一番近隣の都会に行くだけで2時間以上の時間がかかる。飛行機で福岡に行くこともあるが、およそ35分で福岡に行くことが出来る。ゆっくり時間を掛けて移動することも悪くはないのだが、急ぐときには時間を短縮する方法が有るのと無いのでは・・・相当に違うと思う。天草に住む・・・時間と如何に付き合うのか。そんなことを思ったりしている。 
スポンサーサイト

| 追悼 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/781-45cc7b4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。