丸尾焼窯元日記

熊本県天草市にある丸尾焼という窯元の窯元日記です。陶芸に興味のある方はチェックすると面白いかも・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハードディスク購入

 年末恒例でハードディスクを購入した。4Gバイトのハードディスクが1万円ちょっとで販売されており驚いた。毎年のことだが、一年でハードディスクの値段が半分に下落する価格破壊のスピードに驚いている。4Gバイトのハードディスクには、400時間程度の録画を行うことが出来る。1万円のハードディスクに見るだけで、約17日くらいの情報が記録できるということだ。私は3チャンネル同時録画できるシステムを使っている。システムというほど大げさなものではないが、テレビが1チャンネル。ビデオレコーダーが2チャンネル。合計3ちゃんねるの同時録画が可能だ。通常は録画して消去。再度見たいと思ったものだけを残し、後は消去しながら繰り返して使っている。

 アナログの時から基本的にはこの方法でテレビを見てきた。10年間くらい同じやりかたで録画して、年の終わりに・・・新しいハードディスクを購入することを繰り返している。面白いのは残そうと思う番組がほとんどNHKということ。民放の番組は残そうと思うような番組がNHKと比べると圧倒的に少ない。今使っているハードディスクは2Gバイト。この容量であればおよそ200時間の録画ができる。一年間の番組で保尊しようと思う番組を200時間に収めるのは意外と難しい。常に録画することにしている番組がいくつかあり、それだけでも100時間以上必要だ。日曜美術館が50時間・・・プロフェッショナルが20時間。ガイアの夜明けが30時間。この3つの番組は残すことが多い。NHKスペシャルや古典芸能系で気に入ったものが、それぞれ20時間程度残すことになる。

 もっともハードディスクに残すからといって、再度見ることは殆ど無い。テレビに再接続することが面倒なために、わざわざ時間を掛けて見たいと思わないからだ。いずれもっと大きなハードディスクが出てきて、今まで撮りためた番組を一つにまとめられるようになれば、便利だと思うが、そうなるには、あと数年かかるだろう。もっとも家に番組を録り貯めることが今後も続くのかについて、私は少し疑問に思っている。最近の私はオンデマンドで番組を見ることが増えているからだ。テレビのライブ配信がこれから先・・・どれくらいの期間続いていくのだろうか。私はかなり疑問に思っている。高速通信が今より一般的になれば、いつでもどこでもオンデマンドで番組を見るという形態が、普通になるのではないか。そんな時代がすぐそこまで来ているように思うからだ。

 来年には8Gバイトのハードディスクが、1万円程度で購入できるようになるのだろう。その次の年は16Gバイト。その次の年は32Gバイト。ツールの進化は倍々で進んでいくから。。。そんな時代になれば、そもそも録画すること行為自体が、無駄なことになってしまうに違いない。世界の動画情報を一人で見るなど出来ないのだから・・・そのうち、私の好む番組だけを録画するような、人工知能が出来るのかもしれない。私が今行っている録画番組の取捨選択をチェックさえすれば、私の録画番組を残す残さないの判断はすぐに理解できるようになるはずだ。そう遠くない将来、嗜好をサポートをする人工知能が出てくるはずだ。私より私のことを知っている人工知能。それは未来でいう私なのかもしれないと思ったりしている。
スポンサーサイト

| 電脳嗜好 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruoyakikamamoto.blog109.fc2.com/tb.php/807-960ce7cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。